閉じる
閉じる
閉じる
  1. これであなたも今日から小顔?!すぐに顔が痩せられる5つの方法
  2. むくみ解消にピッタリ!効果の異なる3大デトックスドリンクまとめ
  3. 体の悪いものを出す〈デトックスダイエット〉で体も肌も美しく!
  4. ダイエットはカロリーと食品選びで決まる!コンビニフードの選び方
  5. サプリに頼らない!自然派向けのダイエットは昔ながらの知恵も大切に
  6. 楽しみながら毎日コツコツ!足やせダイエットの簡単なやり方
  7. もう知らないと恥ずかしい?話題のユーグレナダイエットとは
  8. 料理、掃除、入浴…簡単にできる「ながらダイエット」で楽しく痩せよう
  9. 食事制限なしで痩せたい人におすすめ!パレオダイエットの5つのポイント
  10. ファスティングダイエットの成功のガキは断食前後の過ごし方にあり!
閉じる

ダイエット+(プラス)

女性必見!生活の中で簡単に、たるみお腹の解消&若返りをする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
girl-414378_1280

20代まではお腹が出ていても少しハリがあったのに・・・加齢や妊娠で、気づけばぽよーんとたるんでしまって、洋服も似合わない。ましてや水着なんて絶対着れない・・・。
女性のほとんどが悩み、何とかしたいお腹のたるみの正体を知って、生活の中で、簡単に、効率よく、撃退していきましょう。

お腹のたるみは皮下脂肪。いったい何で解消できるのか。

加齢が進むにつれてビア樽型になっていく男性のお腹の脂肪の正体は内臓脂肪です。
対して、お腹の下の方に脂肪がついて、どんどんたるんだ洋ナシ型の体型になっていく、
女性のお腹のたるみは皮下脂肪です。

皮下脂肪を解消するには、マッサージ、筋トレ、有酸素運動、酵素、食事制限、脂肪溶解注射、色々とテレビや雑誌で言われていますが、確実な方法としては、

  • 脂肪溶解注射
  • 有酸素運動
  • 食事
  • 筋トレ

となります。

この中で、生活の中で簡単に出来ないものは・・・脂肪溶解注射ですね。
こちらについては、美容外科で施術されるときに「必ず効果があるとはいえない、効果は人に寄ります」という説明を受けたり、承諾書を記入させられるものです。効果は半々くらいのものだと説明を受けるようです。

今回は、生活の中で簡単にできるお腹のたるみ解消法を説明していきたいと思います。

  • 有酸素運動
  • 食事
  • 筋トレ

この3つを、いかに生活の中で楽に行い、効果を上げるかについてこれからご説明します。

生活の中で有酸素運動を行う、3つのコツ

有酸素運動とは、一定時間ある程度の運動を行うことによって、運動中のエネルギー消費を皮下脂肪で行わせるというものです。いつもより少し心拍数をアップさせるのがコツ。ハードな運動は必要ありません。これを毎日少しづつ続けることで、お腹についている皮下脂肪、直接のたるみの原因を消費させてなくしていきましょう!

ジョギングやウォーキングはなかなか続かないので、生活で気を付けるべきことを3つご紹介します。

家事をいつもよりスピードアップ

掃除、食器洗い、お洗濯の時に、いつもよりきびきびと動いてみましょう。時間を決めるのも効果的です。

歩くときにいつもよりスピードアップ

大きな歩幅、いつもより手を振って歩いてみましょう。

歯磨きタイムにエクササイズ

歯磨き前後に30回ジャンプ、歯磨き中は足踏みをしましょう。

有酸素運動はこの3つ!生活の中で積極的に皮下脂肪を消費していきましょう。

食事で気を付けるべきことは、たった1つ!

食事制限ダイエットはたくさん流行ってすたれていきますね。美味しい情報や食材があふれていますし、食事は社会生活を送る上でもとても大切な要素です。とはいえいつも通りに食べていたらお腹のたるみは解消されないので、たった1つの事を気を付けて心がけましょう。

「なるべく、豆・野菜・きのこ・海藻でお腹いっぱいにする」

ただこれだけです。もちろん、お米、麺、肉など食べてOKです。
ただ、今まではお米や肉でお腹いっぱいになっている場合が殆どだと思いますが、その発想を逆転させて下さい。
これは、ひとりで食事する時だけで大丈夫です。お芋も野菜に入ります。

沢山の野菜を取ることにより、腸内環境も整い、便秘によるぽっこりお腹も改善できます。

筋トレは必要なし。今の自分の姿勢を見直して。

お腹がたるんでいる人は、お腹の筋力が足りていないのです。筋トレなんてしばらくしていない、という方が殆どだと思います。
今から毎日筋トレ・・・続くかどうかわからないことより、お腹のたるみを解消するために確実で続けやすい方法があります。

それは、姿勢をよくして生活すること。

立ち方・座り方でお腹が引き締まる!

バレリーナやジャズダンサーはお腹が出ておらずウエストもきゅっと締まっています。これは、姿勢を正して、お腹を引き締めて踊るからです。具体的には、腹筋と背筋をぐっと寄せるように力を入れて、お尻の穴もきゅっと締めます。長年ダンサー生活を送っている方は、普段の姿勢も自然とそうなっています。

立つときは、お腹とお尻に力を入れて、顎をひき、かかとに重心が行かないようにして立ちます。座っている時はお尻の骨(坐骨)を立たせて、膝を寄せて座ります。

それだけで筋トレになるので、思い出したときからぜひはじめてみてください。

お腹のたるみ解消は、若返りにも役立ちます

おなかのたるみ解消法のご紹介、いかがでしたか。
家事をスピードアップして有酸素運動をすること、野菜でお腹いっぱいになるように食事をとること、姿勢を正して生活すること。どれもお金がかからず今日からすぐにでもできることばかりです。

この3つを毎日行うと、お腹のたるみの見た目は、2週間くらいで変わってきます。
それと同時に、全体の見た目も変わってきます。

有酸素運動は心肺と生活のスピード感を変えます。
野菜中心の食生活は、内臓の調子を整えます。
姿勢の改善はお腹以外のスタイルアップにも役立ちます。

そう、若返りに効果があるのです。
この中の3つは難しいなと思ったあなたも、まず、一つだけでも、チャレンジしてみてくださいね。

関連記事

  1. flower-child-336658_640

    これであなたも今日から小顔?!すぐに顔が痩せられる5つの方法

  2. legs-434918_1280

    楽しみながら毎日コツコツ!足やせダイエットの簡単なやり方

新着記事

  1. flower-child-336658_640
  2. tee-638166_1280
  3. 体の悪いものを出す〈デトックスダイエット〉で体も肌も美しく!
  4. ダイエットはカロリーと食品選びで決まる!コンビニフードの選び方
  5. woman-1208328_1280
  6. legs-434918_1280
ページ上部へ戻る