閉じる
閉じる
閉じる
  1. これであなたも今日から小顔?!すぐに顔が痩せられる5つの方法
  2. むくみ解消にピッタリ!効果の異なる3大デトックスドリンクまとめ
  3. 体の悪いものを出す〈デトックスダイエット〉で体も肌も美しく!
  4. ダイエットはカロリーと食品選びで決まる!コンビニフードの選び方
  5. サプリに頼らない!自然派向けのダイエットは昔ながらの知恵も大切に
  6. 楽しみながら毎日コツコツ!足やせダイエットの簡単なやり方
  7. もう知らないと恥ずかしい?話題のユーグレナダイエットとは
  8. 料理、掃除、入浴…簡単にできる「ながらダイエット」で楽しく痩せよう
  9. 食事制限なしで痩せたい人におすすめ!パレオダイエットの5つのポイント
  10. ファスティングダイエットの成功のガキは断食前後の過ごし方にあり!
閉じる

ダイエット+(プラス)

空腹と戦わず、栄養も摂ってムリなく痩せる!いろんな種類のスープダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
soup-pattern

ダイエットというと空腹に耐えなければいけないイメージがありますが、スープダイエットなら満腹感も味わえ、体に必要な栄養素もしっかりと補うことができて魅力的です。煮込んで野菜を柔らかくすることによってサラダよりも野菜が多く食べられるのも良いです。

トマトスープでリコピンの効果をたっぷり味わう

ダイエットに効果的な抗酸化作用があるとして人気のある野菜がトマトですが、トマトは夏の野菜なので秋冬になってしまうとあまり食べなくなることも多いでしょう。ですが冬のダイエットにも活用できる野菜なので、トマトもスープにして取りいれていくといいでしょう。トマトに含まれているリコピンという成分は血糖値を下げる働きもありますし、抗酸化力もあるので痩せやすい体質つくりに最適です。

トマトは美容効果も

トマトスープはトマトをカットしてコンソメと煮込んでもいいですし、トマト缶を使って濃いめのスープにしてもおいしいです。冬のダイエット時は血流が悪くなりやすいので、血流を良くすることで肌荒れも予防してみましょう。

豆乳で手軽にダイエットスープを

面倒な調理などは必要なく、そのままダイエットスープとして使えることで便利なのが豆乳です。豆乳は無調整のものだと甘みもなく飲みにくいですが、調整豆乳であれば甘みを感じることもでき飲みやすいでしょう。

ダイエットスープとして豆乳を使用する場合は、中に入れる野菜や具にあわせて無調整のものと調整のものを使い分けてみてもいいです。甘みがでるジャガイモやコーンなどを加えるのであれば、無調整のものでもほんのり甘みを感じることができて美味しいです。

豆乳は常備しておくと良い

豆乳は夏はそのままストレートで飲むことでダイエット飲料として使用することができます。冬はスープにして温めて使用することで活用できるので、常備しておくといいでしょう。

お米入りスープでお腹の持ちを良くする

スープは野菜を柔らかく煮込むことができるので、サラダでは食べられないような量の野菜もたくさん食べられることがあります。ですから野菜しか食べていなくてもお腹はいっぱいになり、満腹感を味わうことができます。スープにも野菜の旨味が溶け込んでいますから、スープもしっかり飲み干すことによって満足感を得ることができるでしょう。

ダイエット時の空腹でのストレスを抱えることもなくなります。

お米を混ぜてさらに満腹感を

スープだけでお腹を満たすこともできますが、中にお米を少しだけ加えると、栄養もUPしてお腹の持ちもよくなってダイエット効果も上がります。お米は玄米などを数粒加えるだけでも良いです。玄米は香ばしい味がするので、スープのコクを出すにも良いです。

グリーンスムージーならぬグリーンスープでダイエット

ダイエットドリンクとして定番なのがグリーンスムージーですが、体が冷えてしまったり、ミキサーを洗うのが面倒だという点がデメリットです。ですからグリーンスムージーで使用する野菜や果物はそのまま使用して、グリーンスープを作ってみるといいでしょう。ダイエットに効果的な野菜の栄養・成分はそのままで、より手軽に食べることができます。

スープにすることで体を冷やさずに済みますし、寒い季節になっても葉物の野菜を簡単に摂取することができます。

具材は冷凍のものを使用

グリーンスープに使用する野菜は小松菜、ほうれん草などの葉物の野菜が多いですが、これらは冷凍保存することができるのでそのまま冷凍して、スープにするときは細かく砕いて便利に使いましょう。

昔から飲みなれている和食のスープ

ダイエットに適しているスープの中で、忘れてはならないのが和食のスープ・味噌汁です。みそ汁に似合う具はわかめ、豆腐などヘルシーなものがたくさんあります。ヘルシーな食材は食べ続けているうちに飽きてしまうことも多いですが、スープの味がおいしければ自然とたくさん食べられることも多いものです。みそ汁に似合うわかめは食物繊維も豊富で、みそ汁の中に入れる豆腐、あげ、焼き麩などは植物性たんぱく質も豊富で健康維持にもなります。

みそ汁の味噌自体が大豆から作られているので、ダイエットにも効果的です。ダイエットスープと言えば昔から飲みなれているみそ汁も忘れないようにしましょう。味噌は製造過程でも味が変わるので、いろいろな味噌を試してみるのも良いです。

関連記事

  1. woman-1208328_1280

    サプリに頼らない!自然派向けのダイエットは昔ながらの知恵も大切に…

  2. ダイエットはカロリーと食品選びで決まる!コンビニフードの選び方

    ダイエットはカロリーと食品選びで決まる!コンビニフードの選び方

新着記事

  1. flower-child-336658_640
  2. tee-638166_1280
  3. 体の悪いものを出す〈デトックスダイエット〉で体も肌も美しく!
  4. ダイエットはカロリーと食品選びで決まる!コンビニフードの選び方
  5. woman-1208328_1280
  6. legs-434918_1280
ページ上部へ戻る